混合肌に効く!クレンジング&洗顔

洗いすぎは、混合肌を悪化させることに!

「昨日は疲れてたから、顔を洗わないで寝てしまった…」ということ、ありませんか?メイクをしたまま眠ってしまうこは、肌に負担を与えてしまうのでNGです。「メイクをしたまま寝ると、一晩で3か月歳をとる」といわれるほど、肌にとってよくない状態なので、お化粧をした日はしっかり落としてください。ですが、少しの洗い残しもしないよう一生懸命に洗顔してしまってもいけません。とにかく汚れを落とそうと熱いお湯で洗ったり、クレンジング後に洗浄力の強い洗顔料を使う…等々。このような洗顔を長年続けてしまうと、混合肌を引き起こしたり悪化させたりしてしまいます。

正しいクレンジングと洗顔を覚えましょう

まずはクレンジングについて考えてみましょう。オイルやジェル、クリーム、ふき取りタイプなど、メイクオフにはさまざまな方法があります。皮膚かに来院される混合肌の患者さんに伺うとオイルを使ってメイクを落としていらっしゃる方が多いようです。オイルはメイクを落とすということに限っていえば、とても優秀な方法です。しかし必要不可欠な皮脂、水分までも一緒に取り去ってしまうのが問題です。混合肌や乾燥肌の人には洗浄力が強すぎるきらいがあります。混合肌にお悩みの方は、クリームタイプのメイク落としに切り替えて様子を見ましょう。そして洗顔は、泡をたっぷり立ててやさしく行ってください。決して、手でゴシゴシこすったりすることのないように。洗顔後は化粧水を多めに使い、肌にうるおいをあたえてあげてください。寝ている間に、肌に必要な皮脂や水分が蓄えられています。夜にしっかりメイクオフ・泡洗顔をしたら、朝は水で洗顔するのみでいいでしょう。

混合肌は「引き算」で考える

混合肌にお悩みの方は「何をすれば効果的か」と考えるより「今、していることの何をやめればよいか」と考えてください。洗顔時に熱いお湯を使うのをやめる、クレンジング後の洗顔を控えめにするなど、まずはできることから。混合肌の原因の多くは「やりすぎ」です。洗いすぎていたかも、という皆さん、今日から体内の皮脂と水分を大事に保つメイク落としと洗顔方法にシフトしましょう。